ここではいろいろあるお墓の形についてご案内しています。
【基礎知識情報】いろいろ形が用意されているお墓

【基礎知識情報】いろいろ形が用意されているお墓


【基礎知識情報】いろいろ形が用意されているお墓
お墓を選ぶのって意外と難しそうなイメージがありますが、覚えてしまえば理想的なお墓を見つけることが出来ます。
あまりにも多くお墓がありますので、まずはその中から様々なことを比較するところから始めていきましょう。 最近の墓石の形は、大別して「和型」と「洋型」に分けられ、洋型の主流はストレート型とオルガン型となります。
またストレート型もオルガン型も二段型と三段型に分けることが出来ます。

これまでの風習に影響されることなく、新型タイプのお墓が裕福層を中心として人気となっています。
個性的なニューデザインタイプと呼ばれるいろいろな形の墓石が現れています。
お墓にはいろいろな形から選ぶことが出来るようになっていますが、特に二段型が代表格と言ってもいいでしょう。
また三段型は、竿部と洋台部の間に中台部と呼ばれるものがある墓石のことを言います。




【基礎知識情報】いろいろ形が用意されているお墓ブログ:21 2 2020

ちょうど1年前のこと、
あたしの小学校時代の、それも8歳の頃の友達と再会し、
会う機会が増えて本当に嬉しいのですが…

三つ子の魂百までって言うけれど、
本当に今も波長が合って…
お子さんの心って本当に素直だったんだなぁ~と思うのです。

損得なしの友達ですから、
失くしたくないと願っていたものの一つなんですよね。

その友達にはいつか逢いたい!って
実は長い間考えていたんです。

それが去年の1月、本当に偶然に再会し、
あたしは「これは奇跡だ!」と思いました。

その友達は今もそうですが…
かわいくて頭が良くて、よく伸びる歌声に憧れていました。
本当に素敵な声。

互いに成長と共に変わっていったこともあるし、
成長と共に愛しいものであったり…

お子さんの頃のことって案外覚えているんですよね。
大人から見るとそうでない気もしたりするのだけど…

お子さん時代の記憶って、
儚かったり、どこまでが現実なのかということもあるのだけど、
ちょっとした光景や情景や…
いろんな機会が昔の本当に純粋だった自分にも逢わせてくれている…

いつの間に、忘れていたんだろう…
自分がお子さんだったということ。

純粋に誰かのことが好きで
一緒にいたくて、そのことが楽しくて、
どの友達の家庭の事情も知っていたり知らなかったり、感じていたり、
でもそんなことはどうでも良くて…

ただその友達や家族がいて、
あたしもいて、あたしの家族もいて…

みんな家庭の環境も
その後の進路も人生も全然違うのが当たり前。
なのにいつからか社会の波にみんな少しずつ飲まれていって…

お子さんの頃の友達と再会して、
忘れていた大切なものを
どんどん取り戻しているような気がします。
【基礎知識情報】いろいろ形が用意されているお墓

【基礎知識情報】いろいろ形が用意されているお墓

★メニュー

【基礎知識情報】法律とお墓の関係を勉強しよう
【基礎知識情報】いろいろ形が用意されているお墓
【基礎知識情報】大切なお墓の手入れを定期的に行う
【基礎知識情報】公営のお墓は自治体による管理
【基礎知識情報】寺院のお墓は宗教法人によって管理と運営
【基礎知識情報】よく聞く改葬とは新しいお墓へ移すこと
【基礎知識情報】国内でも注目されてきている洋型のお墓
【基礎知識情報】金銭面で割安となる生前のお墓
【基礎知識情報】どんなお墓を建てたいかを考えよう
【基礎知識情報】高価なものでは一千万円以上もするお墓


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)お墓を賢く探しま専科