ここではお墓の改葬についてご案内しています。
【基礎知識情報】よく聞く改葬とは新しいお墓へ移すこと

【基礎知識情報】よく聞く改葬とは新しいお墓へ移すこと


【基礎知識情報】よく聞く改葬とは新しいお墓へ移すこと
「お墓なんて一般的な形を選んで、適当に霊園を選べばいいや」などと考えていませんか?
お墓にもいろいろな石材や形もありますし、霊園に関しても管理状況や立地条件など選ぶ要素はいろいろとあるのです。 「故郷にお墓はあるけど戻らないし、お参りに行くのも大変なので住まいの近所に欲しい」とお墓を移したい人も多いでしょう。
このように遺骨を既存のお墓から新しいお墓へ移し、そして埋葬し直すことを改葬と呼んでいます。

改葬をするためには様々な要点に注意する必要があり、遺骨の収蔵量、また同様の宗派のお墓を建てることが可能なのかを確認しましょう。
既存の墓地の管理者には、改葬の旨を話し埋蔵証明書の発行を依頼してください。
もし改葬を希望されるのでしたら、各市町村の役場で、その許可を受理してもらう必要があります。
もちろんそのためには遺骨を移す新しい墓地がすでに決まっていることが条件となります。




【基礎知識情報】よく聞く改葬とは新しいお墓へ移すことブログ:17 1 2020

家|ョ´・3・)ノこんてぃわぁ♪

シェイプアップしている人にとって、
ホワイトデーというのは、結構つらい試練ですよね。

やっぱり、
もらったお菓子を一気に食べてしまう事は、
避けた方がいいと思います。

でも
分散させて日々ちょっとずつ…というのも、
実は結構怖いことがあるようです。

と言うのは、
日々少しずつ食べるというのは非常にいいのですが、
手元にお菓子があると、
つい10時起きたりしたときに、
ちょっとつまんで口に入れたりして、
まさに少しずつ食べたりします。

さらに会社や学校から帰って来たときに、パクッと…

これはたまたま貰いものが手元にあるから、
「1回くらい」と思って誰でもやってしまうことで、
こういう食べ方自体は
シェイプアップにさほど影響することではないと思います。

問題なのは、
その後で「1回くらい」から始まって、
そのお菓子が無くなるまで、何度も続けていると、
それが「習慣」になってくるという事です。

脳が「快感」を覚え込んでしまって、
10時起きた時や会社や学校から帰って来た時をきっかけとして
脳が快感を求め「食べろ」と命令してしまうんですね。

こうなると、もらったお菓子が無くなった後でも
その快感を求め今度は自分で買って食べてしまいます。

さらに量も増え始め、やがてやめられなくなり…という
「悪い習慣」が身についてしまいます。

だから「1回くらい」は悪いことではありませんが、
きっぱりと
「このお菓子が無くなったらやめる!」と心に誓ってから
食べるようにしましょう。

できればたくさんもらったモテモテのあなたなら、
主人や友人に分けてあげて、
自分は一口づつ食べると言った具合にした方がベターだと思います。

とっぴんぱらりのぷう
【基礎知識情報】よく聞く改葬とは新しいお墓へ移すこと

【基礎知識情報】よく聞く改葬とは新しいお墓へ移すこと

★メニュー

【基礎知識情報】法律とお墓の関係を勉強しよう
【基礎知識情報】いろいろ形が用意されているお墓
【基礎知識情報】大切なお墓の手入れを定期的に行う
【基礎知識情報】公営のお墓は自治体による管理
【基礎知識情報】寺院のお墓は宗教法人によって管理と運営
【基礎知識情報】よく聞く改葬とは新しいお墓へ移すこと
【基礎知識情報】国内でも注目されてきている洋型のお墓
【基礎知識情報】金銭面で割安となる生前のお墓
【基礎知識情報】どんなお墓を建てたいかを考えよう
【基礎知識情報】高価なものでは一千万円以上もするお墓


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)お墓を賢く探しま専科