「お墓なんて一般的な形を選んで、適当に霊園を選べばいいや」などと考えていませんか?
お墓にもいろいろな石材や形もありますし、霊園に関しても管理状況や立地条件など選ぶ要素はいろいろとあるのです。 「故郷にお墓はあるけど戻らないし、お参りに行くのも大変なので住まいの近所に欲しい」とお墓を移したい人も多いでしょう。
このように遺骨を既存のお墓から新しいお墓へ移し、そして埋葬し直すことを改葬と呼んでいます。

 

改葬をするためには様々な要点に注意する必要があり、遺骨の収蔵量、また同様の宗派のお墓を建てることが可能なのかを確認しましょう。
既存の墓地の管理者には、改葬の旨を話し埋蔵証明書の発行を依頼してください。
もし改葬を希望されるのでしたら、各市町村の役場で、その許可を受理してもらう必要があります。
もちろんそのためには遺骨を移す新しい墓地がすでに決まっていることが条件となります。



【基礎知識情報】よく聞く改葬とは新しいお墓へ移すことブログ:22 5 2020

アンチエイジングには、睡眠の質が重要だと言われていますが、
ダイエットにも同じことが言えるんですよね。

健康的にダイエットをしたいという方は、
間食やカロリーの高い食事を摂らないようにするだけでなく、
夜更かしもしないようにすることが大切です。

特に注意したいのは、
肌のゴールデンタイムと言われている、
22時から深夜2時までの時間には、
ぐっすり眠っていることです。

この時間は、
体質のダメージも回復するので、睡眠がきちんとできれば、
体質も免疫力が高く、カロリーも円滑に消費される体質になっていきます。

起きていて動いている方が、カロリーを消費しやすいのは事実ですが、
睡眠の時間は「痩せやすい体質」を作る時間です。

22時から深夜2時までの時間に眠っていることは、
成長ホルモンが活発に分泌されてるので、
免疫力をアップさせる効果もあるのです。

免疫力がアップするということは、
それだけ基礎代謝も上がりますから、
痩せやすい体質になっているということです。

さらに、12時に摂ったカロリーよりも、
20時のカロリーのほうが蓄積しやすいので、
ダイエットをしている人は、
20時のカロリー摂取は敵だと思った方が良いでしょう。

仕事で夕食が摂れなかった時など、
お腹がすき過ぎて眠れない場合は、豆乳ココアをお勧めします。

ココアは、血糖値が緩やかに安定するので、お腹も満足しますし、
豆乳には美肌効果がありますから、良いことづくめなのです。

豆乳やココアが苦手な人は、
果物を生で少量を食べるのであれば、
消化に酵素を使わないので、睡眠に入る体質に負担をかけませんよ!